プロフィール

fish1627

Author:fish1627
『海釣り入門釣りを始めよう』にお越しいただきありがとうございます。
当サイトは私が海釣りを始めようとしたときに、知りたかった情報を形にしたサイトです。
ここで自分に合う道具をぜひ見付けてください。

お越しいただいた方がどうか、楽しい釣りができますように。。。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Amazon.co.jp

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防で回遊魚(イナダ・カンパチ・ソーダガツオ・大サバ)大アジを釣ろう。 カゴ釣り編

new_カゴ釣り仕掛


ウキサビキと似ていますがこれは、ハリが2~3本カゴ釣り用仕掛の上に、天秤の付いたカゴ釣り用のカゴを付けたカゴ釣りという釣り方で、この釣りで釣れる魚はどれも掛かれば引き応えがあり型が良く美味しい魚ばかりでおみやげにもなる釣りで私も大好きな釣りです。


この釣り方はコマセカゴの付いた仕掛を直接ポイントに投入するカゴ釣りは、コマセと仕掛を合わせるという点で非常に合理的な釣りです。

ウキサビキと非常に似ている仕掛ですが大きく違う点はウキ下が潮の下にたなびくことです。ウキサビキ仕掛は仕掛の一番下にオモリが付いていますね。このカゴ釣りは仕掛が潮下でたなびくことで、コマセと仕掛が合いやすい為コマセに突っ込んでくる回遊魚を釣るのにぴったりな釣り方と言えるでしょう。

【釣り方】
カゴにアミコマセを詰めさらにオキアミL~LLを針につけたのも一緒にカゴに収めたら投入し竿を煽ってコマセを振り出して流す。2~3回ほどコマセを振り出したら空になるので回収し投げ直す。

カゴには一回で全部のコマセをいっきに振り出せるタイプもあり釣り場やその時の状況によって使い分けることもできるので私は両タイプを持っています。タックルによっては70~80m先を狙うこともできます。

ウキ下はその釣り場や時期によって変わりますが、マヅメ時は浅めにとり1mほど~様子を見つつ徐々に深くしていきましょう。周囲に人が居るようであれば、タナの深さを聞きタナを合わせましょう。この釣りは同じ深さでエサを捲くことで魚を寄せるので、周囲の人もバラバラのタナにコマセを捲かれるより合わせてもらったほうがそれだけ釣果に反映されるからです。

アタリがあればウキが勢いよく沈むのですぐに合わせを入れ取り込みましょう。


【道具】
この釣りではよく遠投磯竿の3~4号を使用するとよく言われますが、私もこの釣りを始める時に3号と4号、結局どっちが良いの?とよく考えていました。地域と釣り場にもよりますが、私が実際使用した上で私は4号をおすすめします。最初は遠投磯竿3号を使用しておりましたが、この釣りは次第にもっと遠くに飛ばしたいと思うようになってきます。そうした時にやはり3号よりも4号でさらにコシのある竿、さらに飛ばしたい人はスピニングリールではなく両軸リールでタックルを揃えるようになる人もいますが、高価で扱いが非常に難しいので練習が必要で初心者の方にはおすすめできません。

私の友人(初心者)にも1~2回ほどスピニングでカゴ釣りをして、釣り場(伊豆)で両軸リールを使ってる人がいて、かなりの距離を飛ばしてる人を見て、両軸リールにタックルを変えましたが釣りにならなかったので売ったということがありました。




>ダイワ(Daiwa) リーガル 4-53遠投
この竿は入門~ベテランまで広く使える竿で、私はこの竿の3号遠投竿を使用していましたが、先ほども述べました通りこの4号遠投竿をおすすめします。カゴ釣りは3号の竿を使用していたとすると、型が良いサバ等がかかった場合サバは走るので周囲の方の仕掛とお祭り(絡む)して迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。4号だとその点、楽に取りこめます




ダイワ(Daiwa) 波濤 磯 4号-53

釣竿というのは同じ号数でも、カーボン繊維の密度や製法によって剛性が違いますので飛距離も変わってきます。釣竿は5.3mにも及ぶ長さですので、竿が持つ重心によっても扱いやすさや投げやすさ等が変わってきます。その点でも非常に扱いやすく疲れづらい竿に仕上がっています。

さきほどのプログランドに比べるとよりコシがあり飛距離もUPし、よりいっそう釣り応えが楽しめる竿になっています。

あとは各所の装飾やディティールにも高級感が出てきますので、所有感満たしてくれる釣竿です。


ダイワ(Daiwa) ウインドキャスト 4500QD(クイックドラグ)
マシンカットハンドルが採用され、デザインでもレベルアップしたリールです。カゴ遠投、磯投げ遠投に最適な多機能モデルです。

幅広い釣り方に対応可能にする、アルミ製の替えスプールが付いているのも特徴です。
さきほどまで紹介してきました、クロスキャストより上のランクになりそのデザイン、質感と、替えスプールの値段を考慮すると、クロスキャストではなくこのウィンドキャストを購入しても決して高くないと思います。
入門からベテランの方まで使えコストパフォーマンスもいいリールなので是非おすすめします。




釣研(Tsuriken) レッドシャトル 12号
これは私も使用している遠投カゴ釣り用のウキです。遠投カゴ釣り用のウキは種類も豊富で、値段もピンからキリまでありますが、結構な値段するものも存在します。
ウキは飛距離の影響も大きくアタリのとりやすさで釣果にも影響してきます。この釣りにハマる人や名人と言われる人は、ウキを自作し試行錯誤を重ね自慢のウキで釣りに臨みますが、そう簡単にできるものでもありませんね。
そこで私も大手釣具屋で売っている何種類かのウキを試した結果、このウキが飛距離も出て値段も安いこのウキをおすすめします。



↓お帰りの際にぜひ、他の方々の釣りブログもご覧になってください!参考にさせていただいてます!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カゴ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : カゴ釣り

堤防でアジ・サバ・イワシを釣ろう。浮きサビキ編

new_浮きサビキ仕掛

サビキ仕掛の上にウキをつけたウキサビキという釣りで、これもまた入門におすすめの釣りです。

サビキ釣りは仕掛を足元に投入しますが、このウキサビキは仕掛を投げます。竿の長さまでが限界のサビキ釣りに比べて、狙える範囲が格段に広くなります。足元での釣果がいまひとつ出ない時でも、沖目を狙って投げれば釣れる事もありますし、足元より1~2回りほど大きな魚が釣れるのが魅力です。

【釣り方】
ウキサビキではコマセ袋ではなく、プラスティック製のカゴを使うのが一般的です。
エサはアミコマセを使いカゴに詰めます。

投入の際はカゴとオモリで重心が二つある為キャスト時に仕掛が絡みやすいですが、仕掛の重さをしっかりと竿に乗せふんわり投げるようにすると上手くいきます。投げるのには腕の力ではなく、竿の弾力で投げるイメージです。

着水後仕掛がタナ(狙う魚がいる水深)までとどいたら、(ウキ止めで仕掛の水深を設定し、ウキが止まった状態)、竿を煽ってコマセを振り出します。コマセと仕掛が一緒に流れるイメージが大切で不用意にウキを引っ張ったりしてはいけません。しばらく待ってアタリが無ければ、もう一度竿を煽ってコマセを出します。
コマセの出る量はカゴの種類や大きさ、目の大きさで調整し個体差はありますが2~3回コマセを振り出すとエサが空になってると思いますので仕掛を回収して投げ直しましょう。

アタリがあるとウキが沈むので、沈み込まれたら竿を立てて巻き上げて抜きあげて取り込みましょう。

この釣りはタナを合わせることが重要です。アタリが無ければウキ下(ウキ止めの位置を調整)を上下してタナを変えて探りましょう。朝マヅメ、夕マヅメ(マヅメとはお魚さんの食事の時間)はタナを浅めに、日中は中ほどから深めにいることが多いです。

仕掛を毎度同じところに投入しエサを手返しよく捲き魚を集めることもポイントです。


【道具】
まず竿ですが先ほどのサビキ釣りで紹介した磯竿やコンパクトロッドで釣りをすることができます。
コンパクトロッドでサビキ釣り、磯竿でウキサビキの二本体制により足元と沖目の両方を探ってみるのも面白いとおもいます。

アルファタックル(alpha tackle) TRGR TIP・TOP S866MH

いわゆるコンパクトロッド、パックロッドといわれる竿です。竿長2.6m仕舞い寸法が50cmとコンパクトになるため、電車やバイクでの釣行にも携行しやすく車に積んでいても場所をとらない為、旅行等の出先中、海を見付けたから軽く釣りでもということにも最適です。サビキ、チョイ投げ、ルアー、エギング様々な釣りに活躍してくれます。

ダイワ リバティクラブ 磯風 3号-53

シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 R 3-530
この二本の釣り竿は磯竿と言われる竿になります。どちらも一万円以下の価格帯でダイワ・シマノ両メーカー共に初心者の方や女性、お子さんとのファミリーフィッシングにも最適な釣竿で私もホリデー磯を持っていまして今も釣行にて活躍しています。サビキ・ウキサビキ・カゴ釣り・チョイ投げにと活躍してくれます。

リール

ダイワ(Daiwa) 10クロスキャスト 4000
私も愛用しているリールで、大型遠投リールになります。性能は十分でコストパフォーマンスに優れ入門にもってこいです。上達しても長く付き合える相棒になってくれると思います。ウキサビキ・カゴ釣りにと活躍してくれます。


シマノ(SHIMANO) ナスキー C3000
私が海釣りを始める時にネットやお店の店員さんにも聞いて初心者~上達しても使えると聞いて購入し今も私の現役リールとして使っていて特におすすめします。フィーリングはなめらかで見た目(私は好きです。)もカッコよく、コンパクトロッドやシーバスロッドに付けてサビキやチョイ投げ、ドラグも十分にしっかりしているのでシーバス狙いのルアーからイカ釣りのエギングにと懐が広く持っていかない時はありません。


がまかつ(Gamakatsu) 遠投ウキサビキ M 67025
仕掛に必要なものはウキ止め・シモリ玉・スナップスイベル・5~8号のウキ・ロケットカゴS~M・ウキサビキ用仕掛6~9号・ナス型オモリ5~8号となります。
揃える物の数も多く仕掛けにもバランスがありますので慣れないうちは全部が入ったこのウキサビキセットが便利です。

↓お帰りの際にぜひ、他の方々の釣りブログもご覧になってください!参考にさせていただいてます!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カゴ釣りへ
にほんブログ村
関連記事

堤防でアジ・サバ・イワシを釣ろう。サビキ編

new_サビキ仕掛

サビキ釣りは簡単で誰でもすぐに楽しめる釣りです。アジ、イワシ、小サバが釣れます。

バケ(擬餌針)をコマセ(アミエビというエサ)の煙幕に紛れ込ませバケを食べさせるという戦法です。仕掛にはバケが6本ほど連なりが全部の針にかかりゾローっと釣れるのが気持ち良いです。

【釣り方】
仕掛の上部につけたコマセ袋にアミコマセを8分目ほど詰めて仕掛を足元にいれます。この時めいいっぱい詰めてしまうと、エサが出にくくなってしまうので注意が必要です。

コマセ袋を1~3メートルほど沈めたところで竿を数回上下に煽りコマセを出します。魚が掛かると手元にククっと反応があるので、竿をあげてしまいたくなるところですが、そのままで少し待ち何尾か魚が掛かったら上げましょう。そしたらまた袋にコマセを詰めて投入。煽ってエサが無くなったらまた詰めての繰り返しです。すべてのハリに魚が掛かっていた時には嬉しいです。

【道具】
道具ですが竿もリールも値段がピンからキリまでありますが、釣具店店頭においてある2~3000円の安いセットはあまり長持ちせずおすすめできません。といっても高ければ釣れるというものでもありませんし、最初の道具としては扱いにも慣れていないのででおすすめはできません。

やはり最初は竿とリールで約6・7千円~約1万5千円ぐらいの範囲で用意できる道具が、ある程度長くも使え道具の扱い方を覚えるのにも、いい思い出を作るのにも良いパートナーになってくれると思います。そこでおすすめの道具を紹介します。


アルファタックル(alpha tackle) TRGR TIP・TOP S866MH

いわゆるコンパクトロッド、パックロッドといわれる竿です。竿長2.6m仕舞い寸法が50cmとコンパクトになるため、電車やバイクでの釣行にも携行しやすく車に積んでいても場所をとらない為、旅行等の出先中、海を見付けたから軽く釣りでもということにも最適です。サビキ、チョイ投げ、ルアーを使っての釣りに活躍してくれます。

ダイワ リバティクラブ 磯風 3号-53

シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 R 3-530
この二本の釣り竿は磯竿と言われる竿になります。どちらも一万円以下の価格帯でダイワ・シマノ両メーカー共に初心者の方や女性、お子さんとのファミリーフィッシングにも最適な釣竿で私もホリデー磯を持っていまして今も釣行にて活躍しています。サビキ・ウキサビキ・カゴ釣り・チョイ投げにと活躍してくれます。

リール

ダイワ(Daiwa) 10クロスキャスト 4000
私も愛用しているリールで、大型遠投リールになります。性能は十分でコストパフォーマンスに優れ入門にもってこいです。上達しても長く付き合える相棒になってくれると思います。ウキサビキ・カゴ釣りにと活躍してくれます。


シマノ(SHIMANO) ナスキー C3000
私が海釣りを始める時にネットやお店の店員さんにも聞いて初心者~上達しても使えると聞いて購入し今も私の現役リールとして使っていて特におすすめします。フィーリングはなめらかで見た目(私は好きです。)もカッコよく、コンパクトロッドやシーバスロッドに付けてサビキやチョイ投げ、ドラグも十分にしっかりしているのでシーバス狙いのルアーからイカ釣りのエギングにと懐が広く持っていかない時はありません。

タカミヤ(TAKAMIYA) SmileShip サビキ釣りセット

サビキ釣りや浮きサビキをやるための、ウキやコマセ袋等がセットになった物です。
これとあとエサを買えばすぐに釣りに出かけられる代物です。
私も最初は何をどう用意すればいいのか分からなかったので、これを利用し非常に便利だったのでおすすめ致します。


↓お帰りの際にぜひ、他の方々の釣りブログもご覧になってください!参考にさせていただいてます!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カゴ釣りへ
にほんブログ村
関連記事

海釣りとは

海釣りと一言でいっても多種多様な釣り方があります。
そこで、これから海釣りを始めてみたい人、始めたいけどどう釣る?道具は?という方、是非楽しんでいってください。
次からは、釣り方を紹介していきたいと思います。


テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 海釣り 道具

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。