プロフィール

fish1627

Author:fish1627
『海釣り入門釣りを始めよう』にお越しいただきありがとうございます。
当サイトは私が海釣りを始めようとしたときに、知りたかった情報を形にしたサイトです。
ここで自分に合う道具をぜひ見付けてください。

お越しいただいた方がどうか、楽しい釣りができますように。。。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

Amazon.co.jp

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防で回遊魚(イナダ・カンパチ・ソーダガツオ・大サバ)大アジを釣ろう。 カゴ釣り編

new_カゴ釣り仕掛


ウキサビキと似ていますがこれは、ハリが2~3本カゴ釣り用仕掛の上に、天秤の付いたカゴ釣り用のカゴを付けたカゴ釣りという釣り方で、この釣りで釣れる魚はどれも掛かれば引き応えがあり型が良く美味しい魚ばかりでおみやげにもなる釣りで私も大好きな釣りです。


この釣り方はコマセカゴの付いた仕掛を直接ポイントに投入するカゴ釣りは、コマセと仕掛を合わせるという点で非常に合理的な釣りです。

ウキサビキと非常に似ている仕掛ですが大きく違う点はウキ下が潮の下にたなびくことです。ウキサビキ仕掛は仕掛の一番下にオモリが付いていますね。このカゴ釣りは仕掛が潮下でたなびくことで、コマセと仕掛が合いやすい為コマセに突っ込んでくる回遊魚を釣るのにぴったりな釣り方と言えるでしょう。

【釣り方】
カゴにアミコマセを詰めさらにオキアミL~LLを針につけたのも一緒にカゴに収めたら投入し竿を煽ってコマセを振り出して流す。2~3回ほどコマセを振り出したら空になるので回収し投げ直す。

カゴには一回で全部のコマセをいっきに振り出せるタイプもあり釣り場やその時の状況によって使い分けることもできるので私は両タイプを持っています。タックルによっては70~80m先を狙うこともできます。

ウキ下はその釣り場や時期によって変わりますが、マヅメ時は浅めにとり1mほど~様子を見つつ徐々に深くしていきましょう。周囲に人が居るようであれば、タナの深さを聞きタナを合わせましょう。この釣りは同じ深さでエサを捲くことで魚を寄せるので、周囲の人もバラバラのタナにコマセを捲かれるより合わせてもらったほうがそれだけ釣果に反映されるからです。

アタリがあればウキが勢いよく沈むのですぐに合わせを入れ取り込みましょう。


【道具】
この釣りではよく遠投磯竿の3~4号を使用するとよく言われますが、私もこの釣りを始める時に3号と4号、結局どっちが良いの?とよく考えていました。地域と釣り場にもよりますが、私が実際使用した上で私は4号をおすすめします。最初は遠投磯竿3号を使用しておりましたが、この釣りは次第にもっと遠くに飛ばしたいと思うようになってきます。そうした時にやはり3号よりも4号でさらにコシのある竿、さらに飛ばしたい人はスピニングリールではなく両軸リールでタックルを揃えるようになる人もいますが、高価で扱いが非常に難しいので練習が必要で初心者の方にはおすすめできません。

私の友人(初心者)にも1~2回ほどスピニングでカゴ釣りをして、釣り場(伊豆)で両軸リールを使ってる人がいて、かなりの距離を飛ばしてる人を見て、両軸リールにタックルを変えましたが釣りにならなかったので売ったということがありました。




>ダイワ(Daiwa) リーガル 4-53遠投
この竿は入門~ベテランまで広く使える竿で、私はこの竿の3号遠投竿を使用していましたが、先ほども述べました通りこの4号遠投竿をおすすめします。カゴ釣りは3号の竿を使用していたとすると、型が良いサバ等がかかった場合サバは走るので周囲の方の仕掛とお祭り(絡む)して迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。4号だとその点、楽に取りこめます




ダイワ(Daiwa) 波濤 磯 4号-53

釣竿というのは同じ号数でも、カーボン繊維の密度や製法によって剛性が違いますので飛距離も変わってきます。釣竿は5.3mにも及ぶ長さですので、竿が持つ重心によっても扱いやすさや投げやすさ等が変わってきます。その点でも非常に扱いやすく疲れづらい竿に仕上がっています。

さきほどのプログランドに比べるとよりコシがあり飛距離もUPし、よりいっそう釣り応えが楽しめる竿になっています。

あとは各所の装飾やディティールにも高級感が出てきますので、所有感満たしてくれる釣竿です。


ダイワ(Daiwa) ウインドキャスト 4500QD(クイックドラグ)
マシンカットハンドルが採用され、デザインでもレベルアップしたリールです。カゴ遠投、磯投げ遠投に最適な多機能モデルです。

幅広い釣り方に対応可能にする、アルミ製の替えスプールが付いているのも特徴です。
さきほどまで紹介してきました、クロスキャストより上のランクになりそのデザイン、質感と、替えスプールの値段を考慮すると、クロスキャストではなくこのウィンドキャストを購入しても決して高くないと思います。
入門からベテランの方まで使えコストパフォーマンスもいいリールなので是非おすすめします。




釣研(Tsuriken) レッドシャトル 12号
これは私も使用している遠投カゴ釣り用のウキです。遠投カゴ釣り用のウキは種類も豊富で、値段もピンからキリまでありますが、結構な値段するものも存在します。
ウキは飛距離の影響も大きくアタリのとりやすさで釣果にも影響してきます。この釣りにハマる人や名人と言われる人は、ウキを自作し試行錯誤を重ね自慢のウキで釣りに臨みますが、そう簡単にできるものでもありませんね。
そこで私も大手釣具屋で売っている何種類かのウキを試した結果、このウキが飛距離も出て値段も安いこのウキをおすすめします。



↓お帰りの際にぜひ、他の方々の釣りブログもご覧になってください!参考にさせていただいてます!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カゴ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : カゴ釣り

<< おすすめリンク | ホーム | 堤防でアジ・サバ・イワシを釣ろう。浮きサビキ編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。